【全額戻らない!】チャップアップの永久返金保証制度の落とし穴!

チャップアップの永久返金保証制度は、その名の通り対象となる期間が設けられておらず、いつでも利用できるという他社の商品にはないものです。人気の理由のひとつでもあります。

ただ、この永久返金保証制度には、いろいろな「落とし穴」があるのです。はっきり言えば、すべてのユーザーが制度を利用できるわけではなく、本当に全額戻ってくるわけでもないのです。

落とし穴としては、次のようなものが考えられます。

・全員が制度を利用できるわけではない
・お金が戻ってくるのは最初の1本だけ
・振込手数料などさまざまな代金が引かれる
・購入できなくなるのは育毛剤だけではない

これらの「落とし穴」とはいったいどのようなものなのでしょうか。公式サイトに掲載されている情報をベースにしながら、詳しく説明していきましょう。

落とし穴1・購入者全員が制度を利用できるわけではない

チャップアップの永久返金保証制度は、実はすべてのユーザーは使えるわけではないのです。対象はあくまでも、定期購入セットに申し込んだ人だけだと、公式サイトに記載されています。

つまり、チャップアップ単品を購入した場合、永久返金保証制度の対象とはならないのです。商品を購入してから30日間のみが、返金保証の対象期間となるのです。

購入してから商品の到着には、それなりに時間がかかりますので、対象期間は想像より短めです。商品到着から30日間と勘違いしていると、痛い目に遭いそうです。

公式サイトから購入した人以外も、30日間の返金保証制度の対象となっているのは救いです。商品によっては、公式サイト以外からの購入が対象外となっていることもあるからです。

また、対象となるのはチャップアップを初めて購入した人のみです。以前に購入したことがあり、改めてもう一回買った場合、制度を利用すること自体ができないのです。

いずれも公式サイトに書いていることとはいえ、トップページには記載がありません。ちょっと不親切な対応と言われても、仕方ないのではないでしょうか。

落とし穴2・購入分全部が制度の対象となっていない

仮に永久返金保証の対象となっている定期購入コースに申し込んでいたとしても、制度を使って全額が返ってくるわけではありません。実は返金対象となっているのは、最初の1本だけなのです。

これについても、公式サイトではっきり「最初の1回分だけが返金対象」と書かれています。定期コースを1年間、使っていたとしても、お金が戻ってくるのは最初の1本だけなのです。

こうした詳細について、チャップアップの公式サイトのトップページには記載がありません。これでは、全部が返金対象となっていると勘違いする人も出てくる可能性があります。

実際、勘違いしかけて、正規販売店のソーシャルテックに確認してみた人がいます。回答は、返金対象になるのは1本だけという、ここで書かれている内容そのままだったといいます。

チャップアップの場合、返金については独立したページが設けられているので、分かりやすい部類です。ただ、そういう重要な内容はトップページに記載してほしいというのも確かです。

ソーシャルテックは、サプリメントの成分の配合量を公開していないなど、ユーザーに対する細かい配慮が欠けているような気がして仕方がありません。

落とし穴3・さまざまな代金が差し引かれてしまう!

では、定期コースに申し込んでいる人ならば、少なくとも1本文の代金は全額返してもらえるのでしょうか。残念ながら、これについても答えはノーです。

まず、返金の際の振込手数料や事務処理料として1,000円が引かれます。定期コースなら、発送準備中だった場合には、さらに500円と商品の価格の1割が引かれます。

チャップアップ育毛剤の定期コースの場合、価格は7,400円です。出荷準備中の場合、引かれる金額はこの時点で2,240円となります。

さらに、ソーシャルテックにチャップアップを送り返すときの送料は、こちらで負担しなければなりません。このため、返金額は実質1,000円少なくなります。

計算すると、7,400円から3,240円を引いた4,160円が手元に返ってくるお金ということになります。全額とは名ばかりで、全体の6割弱にすぎません。

シャンプーやサプリメントなど、定期コースの価格が高い商品だと、さらに引かれる金額は大きくなります。これで全額返金と言えるかというと、微妙なところではないでしょうか。

落とし穴4・チャップアップサプリやシャンプーも入手不可となる

全額返金保証制度を利用すると、チャップアップは二度と購入できなくなります。制度を使うということは「チャップアップはいらない」という意思表示なので、買えなくても問題はないと思えるでしょう。

ところが、返金制度についてのページを見ると、このようなことが書かれています。この制度を使うと、ソーシャルテックの商品は二度と購入できなくなると。

つまり、育毛剤で全額返金保証制度を利用すると、チャップアップブランドのサプリメントやシャンプーなども買うことができなくなってしまうというわけですね。

定期コースを購入している人の中には、育毛剤とサプリ、シャンプーが一緒になったセットを購入している人もいるでしょう。育毛剤はいらなくても、それ以外が必要だというケースもあるでしょう。

そうした場合でも、育毛剤を中止して全額返金制度を使うと、サプリやシャンプーの購入も二度とできなくなってしまうというわけですね。

この点についても、疑問に思った人が実際にソーシャルテックに電話をかけています。その回答は、全額返金制度を使うとサプリやシャンプーも買えなくなるという、上で説明した通りの内容でした。

もしサプリやシャンプーを使い続けたければ、全額返金制度を使うことはできません。これではまるで、サプリやシャンプーを人質に取られているみたいです。

ソーシャルテックはユーザーへの細かい配慮が足りないと上で書きましたが、その最たるものがこの問題だと言っていいでしょう。

結論…チャップアップは悪くないのに損をしている?

断っておきますが、今回の記事はチャップアップという商品そのものが悪いと言っているわけではありません。むしろ、育毛成分の種類が最多であることなど、見るべきものがある商品なのです。

薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だけではなく、複合的なものです。配合成分が多いと、そうした複合的な原因のひとつひとつに対応できる可能性が高くなるのです。

ヒット商品になるのも分かるのですが、それだけに全額返金保証制度については、不親切な説明が目立って仕方がないのです。

「そういうことはすべて、公式サイトに記載されている」と言われるでしょうが、トップページに書かれているものはありません。ちょっと不親切だと思うのは、私だけではないでしょう。

こうした不親切さが、商品そのものの魅力を下げてしまっているのでないかと心配になり、この文章を書くに至ったというわけです。商品は悪くないのに、損をしているのではないかと。

本当にチャップアップがダメな商品かどうかは、公式サイトを見ればある程度分かることです。下のリンクから公式サイトに飛んで、確認してみるのが一番です。

全額返金保証制度については、別にページを設けて説明してありますので、必ず目を通しましょう。今回、ここで説明したことがすべて、書かれているはずですから。

その上で、チャップアップを実際に購入するかどうかを決めましょう。繰り返しますが、商品そのものは決して悪くないのですから。